断層があると仮設が難しい

熊本・大変で地震のけがにあわれた全員に対し、謹んでお見舞い申し上げます。
ところで、こういう時にこういう話をするのはいかがか?と思ったのですが、仮設アパートの箇所なのでお話ししたいと思います。
震度7を2回経験した益城街角、アパートの目の前に断層ができ道も不承認され、きっとお困りと思います。東日本震災のときのように実家が津波に流されて一瞬にして無くなった事を考えれば今回の地震は、内陸仕様地震なので、大津波がなかった当たりいいと思ったほうがいいと思います。今まで隠れていた断層が出てきたので、何処に仮設を造るか?が大問題になっていると聞きました。それと道が遮断されているパーツがかなりあると聞きました。出てきた断層を耐久?するのでしょうか。幸いにも田んぼが多いところでしたので、アパートには影響は出ない、但し、農業にとっては死活難題と言えましょう。くらし道の一つが断層にあたっているのでしょうね。地震強国である津々浦々、こういう時こそ地震保険が必要になってくると思います。善玉菌は増やすといいようです